2012年06月14日

田んぼと私

本当に久しぶりのブログで少し緊張気味。。。なので多分へたな文なので悪しからず。

 ”いやー、ほんと田んぼは楽しい。”と心から思えるようになってきた、最近。
けど、何を隠そう田んぼデビューは41歳になった今年です。

きっかけは去年のお盆。5月の石巻ボランティアから帰って来てからの3ヶ月、なんか心にぽっかり穴を開けながら暮らしていた時、ふと思ったのが川崎在住来7、8年お世話になっているご家族の事。2010の春に高知に移住した3人家族。その家族にすぐに電話して『近いうち遊びに行っていいですか?』答えは『餅の論!』  計画はすぐに決まり、何日後かには真夏の暑い高知にいました、友達のガーナ人と。
IMG_1521.jpg
その時連れて行ってもらった三原村の3反の田んぼ。どう見ても他の田んぼとは様子が違い、とても荒々しくたくましい稲穂が実っていた。神々しく天に向かってそびえ立っていた稲達。瞬間、”おれもつくりてえ!”とひらめいてしまい、その後は自慢の猪突猛進であっという間行動に移し、5ヶ月後には高知に移住し現在に至る。
IMG_1594.JPG
なので米作りに関しては全くのど素人で、ましてや”不耕期、無肥料、無農薬、all手作業の米作りは何も知識が無く、ただただひたすら見よう見まねでやらせていただいているのですが、これが日に日に楽しくなっていくのです。まるでひょうたんにひたすら穴を開けていくように、ただただひたすら苗を植えていく。雑草に紛れるカエルとか、ヘビとか、イモリとか、タニシとか、カニとか、・・・・・・。とにかくそこは完全小宇宙で、動物と植物の共存共栄。ま、とにかく癒されるんです、あそこに裸足で立っているだけで。
IMG_5991.JPG
草を引きながら苗を植えていき、気付くと前に植えた苗の周りに草ぼうぼうだったりして、それも時々抜きながら、なんとかか今日まで実質20日ちょっとで、2反弱まで植えました。正直この農法の2,3年目はあまり収穫は期待出来ないらしいけど、それでも一粒でも多くのおいしい米が出来るよう、努力と手間を惜しまず米創りに励む所存です。そして九月にはどんな作品が実っているのか本当に楽しみです。 

米創りこそART!  by hyotanmagic
 
posted by hitoshi at 21:15| 田んぼ2012

2012年04月27日

築けば(気付けば)もう3ヶ月。

 正直引っ越して来た当初は、不安やら焦りやらなんやらで分け分かんなくなり、すぐ落ちた。けど持ち前のpositive thinkingで、すぐに立ち直りそれから今日まで全て上手くやれてる気がする。創作活動やら、米、野菜、ひょうたんの栽培やら新しい友達やら、、、、、。
 つくづくここに来れて良かったと思う。沢山心配かけた家族や諸先輩、友人。。。。本当にありがとうございました。これからまだまだ沢山問題が待ってると思いますが、足下と夢をぶれさずに少しずつ進んで生きたいと思います。

合い言葉は『やれば終わる!』

IMG_4422.JPG

posted by hitoshi at 02:38| 日記

2012年01月25日

経過 その1

怒濤の14時間ドライブの後の怒濤の4日間。まだ4日?と言うくらい中味の濃い日を過ごしています。
細かい問題点(洗礼)は何個かありますが、とりあえずは順調な滑り出しと言って良いと思う。
何とか作業場も完成(仮)したので、この後すぐに作業を再開します。二週間ぐらい休んでたので・・・・
posted by hitoshi at 18:34| 日記

2012年01月20日

旅立ち

大の大人が柄にも泣く泣いてばかりいた、今年に入ってから。
自分に正直に進んでるつもりだけど、一人じゃ何も成し遂げられないと言う事を今回の件で思い知らされました。
周りにどれだけの支えがあって自分がいるのだと、本当に沢山の、暖かくて優しい言葉を頂き痛感しまた。
明日から、晴れて高知県四万十市民になります!どんな人やどんな事が僕を待っているのか、本当に楽しみです。
これからもひたすら創作活動にいそしみますので、見守っていて下さい。
ひとまず、”ありがとうございました”

一瓢入魂   hyotanmagic ひとし

IMG_2689.JPG
posted by hitoshi at 21:55| 日記

2012年01月10日

三田高万歳

ありがとう。友達


IMG_2650.jpg
posted by hitoshi at 04:08| 日記

2011年12月31日

仕事納め 2011


本当に大変な一年だったと改めて思い出す、激動の一年でした。
振り返る事が好きな僕はすぐに過去を考えてしまうけど、
もうここまで来たら、前を向いて少しでも良いから進む!これしかないです、これからは。

今年は初物尽くしで、色々な場所で色々な経験をさせて頂きました。地震から得た事、目を覚まさせてくれた石巻のボランティア、四万十の田んぼ作業、満を持してのHP、学びの多かった個展とワークショップ、沢山の新しい友達、四万十への移住の決意。そして・・・・・・
 
2012年、何もかもがゼロからスタート。きっと、愚痴言ったり、弱音吐いたり、大酒呑んだり、あっちでもいつもどうりの事を繰り返す事でしょう。それでも前を向いて沢山笑える様にひたすら彫って行きますので、たまに思い出して下さい。遠くても。

夏ぐらいには身の回りの事が少し落ち着いていると思います。稲穂もつくころの四万十川、最高です!!是非一人でも多くの方と向こうでお話ししたいので、土臭くなってる四十路過ぎの男に会いたくなったら連絡ください。最寄りの駅まで迎えに行きますので。

そんなこんなで今年も7時間切りました。年が明けたからって何もすぐには変わらないけど、変えましょう色々な事を良い方向に



来年もよろしくお願いします。

            Hyotanmagic ひとし


IMG_2631.JPG

posted by hitoshi at 16:59| 日記