2016年01月15日

ひょうたんランプ教室のお知らせ

ひょうたんランプ教室のお知らせ
Information for new class!
Only one original gourd lamp making class in kochi!
If you have any interest please contact us!
世界にたった1つのオリジナルランプを作りませんか?
ランプを作る道具はすべて揃っています!
お一人でも、お友達と、ご家族でも!
アイディアとワクワクをもってのご参加お待ちしております!
場所:高知県四万十市 ひょうたんマジックアトリエ
時 :毎週土曜日 13:00〜18:00の間いつでも
内容:フットランプ :\ 6,000+ひょうたん代
金額 スタンド   :\12,000+ひょうたん代+スタンド代
   吊り下げ(小):\12,000+ひょうたん代
       (大):\28,000+ひょうたん代
の中からお好きなタイプを選んでいただき
星1︎ひょうたんを磨いてお掃除
星1︎穴あけ
星1︎ガラス入れ
星1︎ガラス加工
星1︎スタンド作り
星1︎電気コードあみ etc..........
納得、完成するまで何度でも通っていただけます!
星1︎ひょうたんの持ち込みokです!
星1︎ガラスはこちらで削ることも出来ますし、ご自分で削りたい方には教えます。
星1︎スタンドもこちらで用意するものを購入いただいても良いですし、ご自分で作ってみたい方には教えます。
これまで、1日だけのワークショップを行ってきましたが、ゆったりと落ち着いて、とことん作る機会があれば、皆さんが作ってみたいランプをよりサポートでき ゆめづくり の一端を担えるのではないかと思い、教室を開講することに致しました。
お値段は少しお高めかもしれませんが、他にはないもの、ひょうたんマジックが今まで培ってきたノウハウを惜しみなくお伝えし、全力で世界に一つのランプ作りをお手伝いいたします!
星1︎ご予約はメッセージかお電話にて!ご質問等お気軽にお問い合わせください!
電話:080-3025-0190 (小泉)
メール:hyotanmagic@gmail.com
古来より縁起物とされるひょうたんの花言葉は 
繁栄、利得、夢、円満!
皆様との楽しい出会いをお待ちしております!
IMG_1961.jpgIMG_5985.jpgIMG_2286.jpg
posted by hitoshi at 13:41| ワークショップ

2015年06月01日

en 灯りと自然と音楽と@グリーンパークほどの 高知 伊野 

 2015.5.23~24。”en 灯りと自然と音楽と@グリーンパークほどの”から早1週間が過ぎました。
全ての方付けを終えて四万十に戻って来た25日はさすがにヘトヘトで抜け殻状態だったっけど、明けの次の日から今日までの1週間、イベント準備中ほっておいた畑の世話、家や工房の片付けを取り憑かれたようにこなしていました。
一週間経ってようやくブログを書けるくらい落ち着きを取り戻す事が出来ています。
余韻と野良仕事だけの、なかなか正常な状態に戻れなかった1週間。それぐらい僕にとって今回のイベントは中身の濃いものでした。

mowcandleのモウちゃんからデコレーションの誘いを頂いてからの約二ヶ月、実質の準備期間1ヶ月半はイベントに向けて仕込んでいました。それだけ準備をしても当日雨が降ったらイベントは中止。なのに天気予報は本番に近づくにつれ下り坂。しかも会場は山奥で雨が降りやすい場所。正直中止も辞さないと思っていました。
 がしかし奇跡は起きました。下の街は降ったのに、グリーンパークはスズメの涙ほどの雨しか降らず、両日共に穏やかに、楽しく過ごす事が出来ました。願えば叶うのです。ほんと神憑っていました。
 
ひょうたんマジックの、ランプとスピーカーのワークショップも沢山の方に参加した頂き本当にありがとうございました。展示、デコレーションを含めまだまだ至らない事ばかりですが、出せる力を出しきったので今は感無量です。

なにより、今回のイベントを企画、実行してくれた、いの町環境協会の方々、モウちゃんそして出演者、出展者、ご来場くださった方々との縁と繋がりに感謝します。高知に移住して本当に良かったと思えた二日間でした。
これからもこのen(縁)を大切にひょうたん道を邁進していきますので、よろしくお願いします。

終止興奮状態だったためあまり撮れなかった写真をほぼ時系列にupします。
IMG_2629.jpg
IMG_2629.jpgIMG_2630.jpgIMG_2637.JPGIMG_2645.jpgIMG_2646.jpgIMG_2637.JPGhref="http://hyotanmagic.sakura.ne.jp/sblo_files/hyotanmagic/image/IMG_2671.JPG" target="_blank">IMG_2671.JPGIMG_2672.JPGIMG_2666.JPGIMG_2669.JPGIMG_2654.jpgIMG_2655.jpg
posted by hitoshi at 01:25| ワークショップ

2015年02月01日

ひょうたんランプのワークショップを開催しました。

ひょうたんランプのデコレーションで参加させていただく2月と3月のイベントに、”もっと他の人のひょうたんランプも飾ってみたら楽しいかも!”と思った事がきっかけで、急遽ひょうたんランプのワークショップを開催する事を決めたのが2014の大晦日。紅白歌合戦を見ていた夜でした。
 

 決められた時間の中で、果たしてどこまで作業が出来るのか、全て手探りからはじめた一回目のワークショップ。

一回目のW.Sのワークショップ
一番下の参加者は小学一年生で、総勢6人の未経験者の方達ととりあえず始めてみました。
一回目結果報告
結果時間内で全員が終わらす事が出来なく、沢山の課題を残した一回目のワークショップでした。

そんな一回目の反省を元に、何点か改善し本日二回目を開催しました。

二回目の作業風景

一回目よりも準備や作業の進め方が改善され(もちろんまだまだ不備だらけですが)、参加者さん全員(小学5年生を含む7人)が30分オーバーでしたが終わらす事が出来ました。

参加者さんの作品です写真 4.JPG



先週の日曜日と本日のひょうたんランプWSに参加したみなさんありがとうございました。
ひょうたんを磨くとこから穴を開け、ガラスをはめる工程を真剣に時にはお喋りしながら向き合ってた姿はすごく良い景色でした!
そして、皆さんそれぞれがデザインして作ったひょうたんランプも、すごく可愛く灯っていてこちらにもヒントがあったりと、とても良い時間を過ごすことが出来ました。

今回のWSに参加して頂いた皆さん。
楽しい時間をありがとうございました。
posted by hitoshi at 01:22| ワークショップ

2014年03月04日

高知県須崎市桑田山 雪割桜キャンドルナイト


3月2日(日) 晴れ

IMG_0272.jpg
前日の雨から一変、春の青空に雪割れ桜と菜の花が見事に満開で、それは今迄見た事もない様な本当に美しい山の風景でした。


そもそもどうして今回展示させて頂けたかというと、去年の七夕、四万十市入野の浜の公園でひょうたんランプをデコレーションしたのがきっかでした。そのイベントに訪れた、須崎の青年団”BOKKEN"さんからの招待により、一夜限り三時間限定の幻想的な夜の風景が生まれました。
IMG_0273.jpgIMG_0277.jpgIMG_0308.jpgIMG_0283.jpgIMG_0293.jpgIMG_0285.jpg

満開の雪割夜桜と、ひょうたんランプとひょうたんスピーカーの光と音に包まれて、本当に幸せな時間を過ごす事が出来ました。そして何よりそれを見ているお客様達の喜んでいる表情を沢山見る事が出来て良かったです。
IMG_0301.jpgIMG_0302.jpgIMG_0305.jpgIMG_0304.jpg
2000本の雪割り桜の下から、包むように灯された2014個のキャンドルライトは本当に素晴らしかったです。全部のキャンドルライトを見る事は出来ませんでしたが、きっと色々な思いが込められていたんだなと思います。そんな素晴らしい灯とコラボレーションさせて頂く事が出来て、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もまた招待して頂けるように、そしてもっとグレードアップしたデコレーションが出来る様、これからも創作活動を続けていきたいと思います。
"BOKKEN"スタッフの方々、ボランティアスタッフの方々、本当に素晴らしい経験をさせて頂きありがとうございました。
posted by hitoshi at 09:00| 展示会

2013年05月13日

始まりはいつも五月から

ブログをようやく書く気になりました。


まず始めに、先日の
"2013.511 Ann SallyLIVE!"
ビック、たまきちゃん、オウスケ、アンサリークルーの方々、スタッフのみんな、来てくれたお客様、来れなかった方々も、
本当にありがとうございました。

恐らくビック以外は全くどうなるか分かってなかった仲間たちが、それぞれ持ち回りを手を抜かず、誰もお金の事などを口に出さず、
ただ、楽しみたい気持ちだけで成し遂げられた事、あの日あの時だけしか共有出来なかった事は全て奇跡で有り必然でもあると思います。
私事ですが、思い返すと去年のハタフェスも五月で、石巻のボランティアも五月、何かが変わる時は何時も五月の時が多い。
今回のステージ装飾をやらせて頂き、僕も始めての経験で、ハッタリでやるとは言ったものの、ただとにかく自分のイメージだけをブラさずにやり遂げようと思いました。
最初にパッと思いついたのが、水辺に浮かぶ蓮でした。
「アンサリーと蓮」
演者さんの足元に浮かぶ蓮の花。
最後まで一つも消えずに灯ってました。
細かい反省は有りますが、大成功でした。
ホントに何物にも変えられない財産を頂きました。正直まだ、余韻に浸ってる感が有りますが、これを機に、色んなところで色んな人達とコラボしたいので、いつでも呼んで下さい!デコります!

去年は田んぼもひょうたん栽培もひょうたんランプ創り好き勝手にやらせて頂きました。結果はおまりよろしくはなかったけれど、やった事に対して無駄な事などをない!がモットーなので、また今年も、米もひょうたんもひょうたんランプも野菜も創ります。



どうか今後とも末長くよろしくお願いします!


ひょうたんマジック ひとし
IMG_9314.jpgIMG_9315.jpgIMG_9323.JPG
posted by hitoshi at 10:22| 日記

2012年06月14日

田んぼと私

本当に久しぶりのブログで少し緊張気味。。。なので多分へたな文なので悪しからず。

 ”いやー、ほんと田んぼは楽しい。”と心から思えるようになってきた、最近。
けど、何を隠そう田んぼデビューは41歳になった今年です。

きっかけは去年のお盆。5月の石巻ボランティアから帰って来てからの3ヶ月、なんか心にぽっかり穴を開けながら暮らしていた時、ふと思ったのが川崎在住来7、8年お世話になっているご家族の事。2010の春に高知に移住した3人家族。その家族にすぐに電話して『近いうち遊びに行っていいですか?』答えは『餅の論!』  計画はすぐに決まり、何日後かには真夏の暑い高知にいました、友達のガーナ人と。
IMG_1521.jpg
その時連れて行ってもらった三原村の3反の田んぼ。どう見ても他の田んぼとは様子が違い、とても荒々しくたくましい稲穂が実っていた。神々しく天に向かってそびえ立っていた稲達。瞬間、”おれもつくりてえ!”とひらめいてしまい、その後は自慢の猪突猛進であっという間行動に移し、5ヶ月後には高知に移住し現在に至る。
IMG_1594.JPG
なので米作りに関しては全くのど素人で、ましてや”不耕期、無肥料、無農薬、all手作業の米作りは何も知識が無く、ただただひたすら見よう見まねでやらせていただいているのですが、これが日に日に楽しくなっていくのです。まるでひょうたんにひたすら穴を開けていくように、ただただひたすら苗を植えていく。雑草に紛れるカエルとか、ヘビとか、イモリとか、タニシとか、カニとか、・・・・・・。とにかくそこは完全小宇宙で、動物と植物の共存共栄。ま、とにかく癒されるんです、あそこに裸足で立っているだけで。
IMG_5991.JPG
草を引きながら苗を植えていき、気付くと前に植えた苗の周りに草ぼうぼうだったりして、それも時々抜きながら、なんとかか今日まで実質20日ちょっとで、2反弱まで植えました。正直この農法の2,3年目はあまり収穫は期待出来ないらしいけど、それでも一粒でも多くのおいしい米が出来るよう、努力と手間を惜しまず米創りに励む所存です。そして九月にはどんな作品が実っているのか本当に楽しみです。 

米創りこそART!  by hyotanmagic
 
posted by hitoshi at 21:15| 田んぼ2012